ハイキングの通販♪ポケット

こちらの本は2000m級の高山なので!この本(低山〜2000m)とセットで大抵の花が解るようになっています。持ち運に負担になりません。ポケットサイズで使い勝手が良いです。

こ、これですっ!

2017年10月02日 ランキング上位商品↑

ハイキング ポケットひと目で見分ける320種ハイキングで出会う花ポケット図鑑 (新潮文庫) [ 増村征夫 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

今回のポケット図鑑も色別に別れて探し易そうだと思った。増村征夫さんの『ひと目で見分ける250種高山植物ポケット図鑑』の続編・・・。タダ眺めていても、へぇー と思えて 面白かったです。しかし、2000mくらいまでのハイキング向けで、それより高い場合は別の図鑑になる。花が色で探せるのはいいですね。色別に分類され見分け方がイラストともに描かれているのでわかりやすいし!写真もきれいです。花が色別に分類されていて ひきやすいです。つまり調べたい花が白なら白いページ、紫色なら紫のページと直感的に調べることが出来ます。。花の構造等まで載っていて中々優れものです、山歩きに持っていきます。花は、色分けしたあり、検索しやすいです。小さい割にはかなり良くまとまっています。値段・サイズ・紹介文を読んで!この本に決定!文庫のポケット図鑑なので!携帯しやすく!山歩きのお供にぴったりです。この本はとてもおすすめです! 低山から2000m程度の山までに咲く花について載っていて一つひとつの花に対し写真と特徴を説明するためのイラスト!そのほかに花期・草丈・分類と特徴などがわかりやすく1ページに2輪ずつ掲載されています。同シリーズの「高山植物ポケット図鑑(2000m〜)」も後日購入予定です。カラーページなので意外と重みはあります。 私のような花など植物のド素人で何科の花なのか解らないような人でもストレス無く探すことができますよ♪ 本の大きさ・ページ数は共に文庫本とほぼ同じでポケットにすっぽり入ります。持ち歩き便利でお気に入りです。内容も写真と絵の図解入りで分かりやすかったです。しかし!この図鑑では似た花を見分けるための内容がしっかりと書いてあるので特定率は高いです。ウォーキング大好き、お花大好きな私の強い味方になりそうです。持って歩くにもハンディで良い。花の色 で 分かるというのは 助かります。登山・アウトドア用に購入しました。私自身「花」には疎いのですが、せっかくの登山で「花」が解らないのではもったいないので、この図鑑を持ち歩き、子供達と一緒に楽しみながら少しずつ覚えていこうと思います。筆者のコラムも興味深いものばかりだし!花・葉のつくりに関する専門用語も巻末の図でばっちりです。山歩きの際、草花の名前を知りたくて、図鑑を探していました。とてもコンパクトで、説明もわかりやすくて気に入りました。サイズも予想より小さかったです。 それからこの本の最大のポイントは掲載写真のようにページの端が色分けされており、花の色ごとに分類されている点です。。登山アウトドア用に購入しました。素人には花の名前を特定するのは大変なことです。 購入の際、2000m程度までの登山などをされる方は同シリーズの「高山植物」も一緒に購入することをおすすめします。(9/22 660円 送料無料 ポイント2倍以上) 他のレビューにあるとおり、「花の色ごとに分類されている」ようなので初心者にも扱いやすそうです。何も分かってない シロウトとしては。コンパクトでいながら!かなりの種類が出ているので便利です。分厚い図鑑は家で見てハイキングにはこの図鑑で。花や葉の形まで絵が描かれていてわかりやすいです。小ささと薄さが便利です。セットで高山植物の方も買いました。買ってよかったです。小さな図鑑で山登りにぴったりです。 ちなみに私の住むところは田舎なのでそこらへんに咲いている花も多数載ってました♪持ち運びに手頃です、内容も花が色別に編集されているので直ぐに見つけ易いです。。 被子植物だの何だのと言う分類が分かるわけもなく。綺麗で見るだけでも楽しい本 勿論、私はポケットに偲ばせて出掛けます。