ポケットの最安値!

町中の身近な公園などに咲く花の名前を調べるのに「ひと目で見分ける320種ハイキングで出会う花ポケット図鑑」とセットで購入しました。トレッキングに携帯できる大きさで便利です。小さな本ですが!しっかり詳しく書かれてあり役に立ちそうです。

コチラです!

2017年10月02日 ランキング上位商品↑

ポケットひと目で見分ける250種高山植物ポケット図鑑 (新潮文庫) [ 増村征夫 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

もっと写真が大きいと良いのですが・・・欲張りすぎですね。つまり調べたい花が白なら白いページ、紫色なら紫のページと直感的に調べることが出来ます。普段の山歩きをもっと楽しいものにしたくて購入しました。同行した仲間の間では大変な人気物?下山後5名分をセットで購入しました。お買い得です!山登りが趣味になったので!せっかくなら可愛らしく咲いている草花の名前も覚えたいと購入。ポケットサイズでとても使い勝手が良いです。今年の夏、この高山植物編と野山編と言える320種の図鑑を2冊持って北アルプスを縦走してきました。持ち運びにも便利なサイズ感も良かったし、内容も十分です小さくて持ち運びに便利です。類似種類との区別をイラストで紹介しているので大変わかりやすく調べることができます。花の色で検索できるので探しやすく!ポケットサイズ(文庫本サイズ)なので持ち歩くのには便利です。花色別に掲載されているので調べやすい。山に登って花が分からないのが残念…そこでおすすめされたのがこちらの本でした。 同シリーズの「ハイキングで出会う花」(低山から2000m程度まで)も一緒に購入することをおすすめします。白馬登山にもって行きたいと思います。お勧めです持ち運びに丁度良いサイズ、ポケットに入れても邪魔にならないので直ぐに取り出して見れるのが良いです。。花は色別で紹介されており検索もしやすいと思います。こんな図鑑は初めてです。写真のほかにわかり易いイラストで見分け方など丁寧に記載されておりとても見やすい。登山用に購入しました。本のタイトルにもある「見分け方」が図解説明してあります。これはとてもいいです! 一つひとつの花に対し写真と特徴を説明するためのイラスト!そのほかに花期・草丈・分類と特徴などがわかりやすく1ページに2輪ずつ掲載されています。 似たような花(チングルマとチョウノスケソウなど)のそれぞれの特徴や見分けるポイント(花弁の枚数が異なる)なども書かれていてとても重宝します♪ 本の大きさ・ページ数は共に文庫本とほぼ同じでポケットにすっぽり入ります。 それからこの本の最大のポイントは掲載写真のようにページが色分けされており、花の色ごとに分類されている点です。いつも枕元に置いて気になる花をすぐ調べられて重宝しています。車に乗せておいて山の方にドライブした時散策の御伴に良さそうです。花や葉の絵が詳しく描かれていてわかりやすいです。この2冊でほぼお花を調べる事がきました。同じ色のでも葉っぱや花弁の形で違うことを!とても分かりやすい図説付きで説明されていて!写真を撮って自宅で本を眺めても見分けることがかなりできました「ハイキングで出会う花」と一緒に購入しました。私のような高山植物のド素人で花を見ても何科の花なのか解らない人でもストレス無く探すことができます。コンパクト!重さ!内容!探しやすさ!すべて理にかなっています。おすすめです。まったく知らない花でも色で探せるところは!いいですね。サイズも小さくて見やすいです。