コスパ最強!?中公新書がとにかく安い |

自分がちょうど対象になるので、興味を持って読めました。退職後の生活に満足しているしていないに係わらず、退職を終えた方たちの実例が多数紹介されています。結びとして!「良い顔」でいることが定年後の目標とされていますが!他人から見た「良い顔」というのは!その人物の印象を受け取る側の主観が大いに関係する事なので!極めて抽象的で分かりにくい表現だと感じます。

こちらです!

2017年10月02日 ランキング上位商品↑

中公新書定年後 50歳からの生き方、終わり方 (中公新書) [ 楠木新 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

世の中にたくさん出版されているうちの一冊に過ぎない!!!。著者がまだ60代前半と若いので!全体として定年後についての理想論を語っているような印象を受けました。周りにも参考になりそうな人がいるので、宣伝します。なかなか現実味のある内容で参考になりました。素早い対応ありがとうございました。。参考に今後を考えてみようと思っています。全体としてまとまりがなく!平均的なサラリーマン家庭からしてみれば!ある程度収入的にも環境的にも恵まれた方達ばかりが紹介されているように感じました。定年前、定年後の考え方やマインド、やるべきことを書いた本。また機会がありましたらよろしくお願いします。お試し購入でしたが満足でした。ランキングとタイトルにつられて!購入しましたが!期待したほどの収穫はありませんでした。良い本でとてもわかりやすくて良かったですこれからの人生で大事な事が!この本には書いてあり面白いです。加齢には病気や!身体機能的な不調が付き物で!親や夫婦間での介護の時期も重なり!そうそう「良い顔」ばかりしていられない事のほうが多くなるのも仕方のない事のようにも思えます。新聞の広告を見て購入しました、大変参考になりました。自分もなんとか定年後も楽しく日々過ごしていけるようにしたいものです。